北東北で営業する北日本銀行

北日本銀行の定期預金と外貨預金

北日本銀行では、銀行サービスとして預金も充実しています。この銀行では、貯蓄に便利な預金が利用できることが特徴です。生活口座として使える普通預金口座の他にも金利のよい定期預金や外貨預金が利用できます。

北日本銀行の円定期預金は、預け入れ期間が1ヵ月から10年までのものがあり、1年未満なら金利は0.025パーセント、10年では0.100パーセントと金利が高くなります。また、300万円以上から預けられる「スーパー定期300」の場合、10年の金利が0.120パーセントと、円定期預金金利は高めです。さらに、大口定期預金でも高い金利が期待できます。

この銀行で年金を受け取る場合、店頭表示金利よりも0.200パーセントも金利が上がる「年金定期預金」や「年金予約定期預金」なども利用できます。60歳以上では、年0.100パーセントの金利上乗せサービスが利用できる「スーパー定期預金」もあります。

北日本銀行の定期預金では、普通預金とセットした総合口座が利用できます。この総合口座では、日常において使える機能のほかにも、定期預金として預金機能をもつことにより、気軽に貯蓄預金ができることが特徴です。

北日本銀行の定期預金は、定期積金と比べても金利がよく、長く預金すると定期預金の利息だけでも資産運用効果が期待できるようになります。

また、北日本銀行の各支店では、米ドルやユーロ、豪ドル建てで預金が行える外貨預金があります。預入期間の定めのない外貨普通預金の預金金利については、米ドル、ユーロ、豪ドルともに金利は0.020パーセントです。外貨定期預金の場合は、米ドルやユーロでは1年で0.050パーセント、豪ドルでは0.950パーセントと高めの外貨預金金利で貯蓄ができます。

ただし、外貨預金では円に替えて引き出すとき、為替相場によって「為替差益」や「為替差損」が発生します。これにより、元本割れとなるリスクがあることを理解する必要があります。