北東北で営業する北日本銀行

北日本銀行の店舗とサービス

北日本銀行は、北東北では唯一の第二地方銀行です。岩手県盛岡市に本店を置く銀行ですが、現在、地元である岩手県のほか、隣接する青森県や秋田県、宮城県に多くの店舗を設置する金融機関として知られています。

また、この銀行では、福島県の福島市と郡山市に店舗があり、東北以外では東京に店舗が1つあります。このように、北日本銀行は、北東北にある金融機関の中でも県外に多くの店舗があることが特徴です。(福島県の参照リンク、http://www.tif.ne.jp/

北日本銀行は、地元で「きたぎん」と呼ばれて親しまれています。この略称は、地元の銀行といった特色を現わしています。

北日本銀行の店舗では、預金、貸出、有価証券の売買、投資などの業務を行っているため、銀行としては金融サービスが充実しています。店舗営業時間については、9時から15時までとなっていますが、営業時間外でもATMコーナーで銀行取引が利用できます。

北日本銀行ATMは、支店内にあるATMコーナーのほか、ショッピングセンターや病院、大学、市役所、駅などの利用者の多い場所に設置しています。

また、北日本銀行の場合、提携金融機関ATMの利用も可能です。現在は、セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATM、七十七銀行ATMと提携しています。

利用手数料については、自行ATM取引の場合、日曜日、祝日、平日の8:00から8:45、19:00から21:00までの現金引き出し以外は手数料無料です。セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATMの場合は、現金の引き出しと預入れ手数料が108円、日曜日、祝日、平日の8:00から8:45、19:00から21:00までの利用では216円です。

七十七銀行の場合は、引き出しと残高照会しか利用できませんが、利用手数料は無料です。ただし、土日、祝日、平日の8:00から8:45、19:00から21:00までの引き出しでは、ATM利用手数料が108円かかります。