地域経済を支える広島銀行

広島銀行の預金と金利

広島銀行は、たくさんの便利な預金サービスがあります。普通預金や定期預金の口座を開設する広島県民は多くいます。

広島県では、広島銀行の普通預金のほか、まとまった資金を短期間だけ預けるときに便利な通知預金、貯蓄効果が期待できる定期預金や外貨定期預金などを利用する人が増えています。広島銀行の普通預金などの円預金金利は、他の金融機関とあまり変わりませんが、定期預金については、預ける期間が長いほど、金利がよくなることが特徴です。

定期預金金利は、スーパー定期では8年もの、スーパー定期300では6年もの、自由金利型定期預金では5年ものから金利が高くなる傾向があります。

また、広島銀行では、定期預金においてプレゼントが当たるキャンペーンもあります。たとえば、インターネット限定の広島カープ応援定期預金「〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金 祝開幕キャンペーン」では、スーパー定期やスーパー定期300で預金すると、サイン入りのユニフォームやチケットが当たる特典があります。

ほかにも広島銀行には、自由満期定期預金や期日指定定期預金などの定期預金がありますが、広島銀行の預金には、貯蓄効果が期待できる貯蓄預金もあります。

貯蓄預金は、預金残高にあわせて適用金利が高くなります。広島銀行の貯蓄預金の場合は、6段階の金利を設定しています。10万円以下の預金では普通預金金利が適用されますが、10万円以上の残高があると、残高に応じた金利で預金ができます。

この貯蓄預金のメリットは円貨定期預金のような貯蓄効果がありながらも、普通預金のように、いつでもどこでも現金を引き出せる機能があることです。キャッシュカードがあるなら、広島銀行のATM、提携金融機関のATM、コンビニATMでも利用できます。