地域経済を支える広島銀行

広島銀行の保険と年金

広島銀行では、将来の不安を解消したり、生活に安心が得られるような保険サービスや年金サービスを提供しています。この銀行の保険サービスでは、保険種類が豊富なことが特徴です。

たとえば、医療保険やがん保険、介護保険、終身保険、こども保険などがあります。広島銀行が扱う終身保険は10社以上もあり、医療保険、がん保険などにおいても販売会社が複数あるため、広島県民のニーズにあった保険選びができます。

また、厚生年金などの公的年金、各種の年金基金以外で受け取れる受取年金額を増やすために、広島銀行では、将来において減り続ける年金を補うことができる年金サービスがあります。公的年金以外で年金をつくる方法には、企業が行う確定拠出年金などの企業年金がありますが、確定拠出年金を採用していない企業も多いため、年金づくりでは、銀行の個人年金保険を活用する人が増えています。

この個人年金保険は、老後の生活にゆとりをつくる方法として効果があります。広島銀行では、利用者のニーズに合わせた個人年金保険を販売しています。広島銀行が扱う個人年金保険には、市場変動に対応して受け取れる年金額が変わる変額年金保険があり、この年金保険では、1社2種類の商品を扱っています。

また、広島銀行の年金保険サービスには、契約時に受け取れる年金額がわかる定額年金保険もあります。この年金保険では、一時払いのタイプの保険会社が2社、保険商品は3種類があります。また、保険料を契約時から払い込み満了まで一定に払う平準払いのタイプでは、保険会社が3社、保険商品については3つの種類があります。定額年金保険では、資産運用商品として利益が得られる効果があります。このように広島銀行の年金保険サービスは、将来の生活のために必要な貯蓄機能と、万一のときに必要な保障が得られる機能がある保険として、自分年金づくりに効果を発揮する商品です。